コーン・フェリー 会社概要/歴史

組織・人事コンサルティング
コーン・フェリー アドバイザリー部門 概要

Strategy 戦略 クライアントの戦略を実現するために
Organization 組織 効果的な組織をデザインし、
People 人材 人材を最適化するコンサルティング・ファーム

コーン・フェリーは、世界最高峰の組織コンサルティングファームです。クライアントの戦略を理解した上で、組織と人にまつわる課題を包括的に取り扱うことができる、極めてユニークなグローバル・ファームです。
現在のコーン・フェリーのアドバイザリー部門の前身であるヘイグループは1943年に米国で設立され、日本には1979年に進出しました。日本進出以降、数多くの日本企業を支援してきました。リストラクチャリング、グローバル化、そして事業ポートフォリオの転換、日本企業が抱える経営課題は時代と共に変化しています。組織と人に関する課題も、かつてよりも高度かつ複雑なものになってきています。
戦略と切り離されたところで組織と人を考えていても、企業価値を高めることはできません。日本企業がグローバルでの存在感を再び取り戻そうと模索している今、コーン・フェリーの真価を発揮できるフィールドが益々大きくなっています。
コーン・フェリーは、経営人材の採用までを含めたクライアントの組織・人事の変革や経営戦略の課題解決にトータルなソリューションを提供できる唯一無二のファームとして、コンサルティング業界で新たなポジションを確立しています。

社名 コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社(アドバイザリー部門)
設立 1979年
資本金 1000万円
代表 代表取締役会長 妹尾輝男
代表取締役社長 高野研一
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館14階
電話 (代表)03-6267-3600
Web www.haygroup.com/jp

弊社へのお問い合わせ

 

 コーン・フェリーの歴史

 

“The human element in industry has not received adequate or sufficiently skillful attention. … The most successful companies of the future will be the ones that take full advantage of improved personnel techniques.”

ヘイグループの設立にあたり Edward N. Hay(エドワード・ヘイ)

 

  • 現在のコーン・フェリーのアドバイザリー部門の前身であるヘイグループは、1943年にアメリカのフィラデルフィアで銀行家であったエドワード・ヘイにより設立されました
  • エドワード・ヘイは、企業の価値を向上させるためには、人材のクオリティーを高めていく必要があることをいち早く見抜いていました
  • コーン・フェリーは、組織と人を通じて社会的な課題を解決しようと、組織・人事マネジメントの分野でいまや世界標準となっている組織・人事コンセプトや方法論を幾つも産み出してきました
  • コーン・フェリーは、現在、世界50カ国に総勢7500人以上のスタッフを抱える真のグローバル・コンサルティング・ファームに成長しています
  • コーン・フェリーは、世界各国でその国を代表する大企業を支援しており、例えばFortune100企業の93%がコーン・フェリーを組織と人に関するパートナーとして選んでいます


弊社へのお問い合わせ